調剤薬局監修の皮膚科で処方される内服薬

皮膚科で処方される内服薬

皮膚科で処方される内服薬には大まかに分けると
下記の種類があります。




抗生剤、ビタミン剤、ホルモン剤などです。ニキビの治療には、内服・外用剤の併用で
改善を促進させます。




薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


アトピーで使用する内服薬には
抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬・ステロイド薬があります。




副作用もありますので充分に医師と相談の上、適切なお薬を
継続使用する事をお勧めいたします。

 

薬剤師 転職