調剤薬局監修の禁煙についての薬に関しての情報サイト

禁煙についての薬に関しての情報サイト

みなさんテレビのCMなどで見かけたこともあると思います。ニコレットなどは有名で耳にしたこともあるのではないでしょうか?このような禁煙補助用の内服薬はどのような効果がもたらされるのかを書いてみたいと思います。

 

禁煙補助にガムと貼付剤が売り出されています。いずれもニコチンを含有しており、ニコチン依存状態になっている際に、ニコチンのみを補充してそれを少しずつ減量して身体を慣らしていきながら、ニコチン依存から離脱する方法です。それでも本人の強い意志がなければ成功しません。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

最近発売された内服剤はニコチンを補充する方式とは異なり、脳の神経細胞にあるニコチンの受容体に作用するものです。タバコを吸うとニコチンがニコチン受容体に結合して、その結果として神経細胞からドーパミンが分泌され、喫煙した時の満足感が得られます。新薬はこのニコチン受容体に結合して少量のドーパミンが分泌されますのでニコチンを要求しなくなる、すなわちタバコを吸いたくなくなるというものです。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

吐き気、頭痛、便秘などの副作用がでることもあり、入手には医師の処方箋が必要で、医師の指導の下に注意深く治療する必要があります。ニコチンガムや貼付剤とは併用できません。成功率は65%くらいとのことです。

 

薬剤師 転職